TOP画像

人にちょっとした気遣い

仙台キャバクラ派遣のアシストさん、どうもこんばんは〜*\(๑• ₃ •๑)* 今日、会社ではお昼過ぎから研修がありました。もう少しで外貨建て商品の取り扱い資格の試験があるらしく、その講習でした。資格には取る順番がなんとなくあって、わたしはまだ外貨建て商品の試験は先です。 わたしは1月に勉強して入社するために必要な資格試験に合格して2月に入社しました。今は6月に入りましたが、この丸5ヶ月で3回資格試験を受けて5個資格を取りました。 もうさすがに資格取るの終わりでしょ〜、とりあえず一息ついたでしょ〜、と思ったらコロナで在宅が終わって出社してみたら、またすぐに資格試験があって、それが終わったあともまたすぐに試験があって、そしてさらにそれが終わった後にも試験があるそうで٩(๑´0`๑)۶ もはや笑えてくるぐらい無理すぎる٩(๑´0`๑)۶ しかも簡単なやつならまだしも、センター長が言うには3人に1人の合格率らしいです。そこそこや...。 今日の外貨建て試験の講習を終えた人たちが夕方戻ってきて、代理(センター長代理という役職の人がいる)がわたしの向かいの席にいるわたしより2、3ヶ月ぐらい先輩である小岩さんという人に、「今日の講習わかりましたか?大丈夫でしたか?」と話しかけていました。 小岩さんは「全くわかりませんでした。1ページ目からわかりませんでした。ていうかなに言ってるか全然聞こえなかったし」と言っていました。 いま、コロナの影響で講習会などが全部、双方向でテレビ電話みたいな感じで行われているんです。だから声が遠いときとかなにを言ってるのか分からない時が結構あるし、画質もよくないです。 直接会って教えてもらうのとはかなり違います。分からない時に気軽に、今のところがよく分からなかったので詳しく教えて欲しいです!と聞けないんですよね。テレビ電話方式だと会話もスムーズにできないんです、電波もあんまりよろしくないみたいで。ギリなんとか聞き取れるみたいな感じで、すごい不便です。 だから、代理が少し小岩さんに勉強を教えてあげていました。いまセンターにいる代理は、4月に新しく仙台支社からきたばかりで、わたしより1つ年上の若い男の子です。わたしと1つしか歳が変わらないのにめちゃくちゃ仕事熱心だし、頭が良くてエリートって感じです。わたしとは真逆...(笑) わたしはわたしで、来週受ける専門課程という資格試験に向けて少し勉強をしていたんですが、わたしは代理と小岩さんの2人の会話のなにが気になったかって言いますと、わたしが来週受ける試験は小岩さんも受けるんですけど専門課程の試験のことを代理が「あれは全然大丈夫ですよ。ノー勉強でいけますよ、小岩さんなら。まぁ3日勉強すれば余裕ですよ」って言ってたんですよ!!!! わたしはその会話を聴きながら、専門課程の過去の問題を解いていたんですが、間違えまくりだし意味わかんなすぎるし難しすぎて目が死にました。 普段あまりわたしに話しかけてこないセンター長が、今日珍しくわたしに「なんだー?今日はずっと固まっててー!具合でも悪いのかー?」と話しかけてきたんですよ!!(笑) まあ若干途中眠くなって1分ぐらい意識飛んでたから、遠回しに寝てるのバレてるぞ!と言われたのか言われてないのかわかりませんが(๑¯◡¯๑)(笑) まあ、代理の言葉が衝撃だったのと、目の前にいるわたしが専門課程の勉強を一生懸命やっているのにそんな発言をしていて、(お前さんは目の前にいるこのわたしが見えてないんか?)思いました( ˙ᵕ˙ )ww あと、わたし昼の仕事始めて思うことがあるんですよ。みんな、「少しだけ気遣いが足りない」って。なんか、気遣いっていうのとはまた違う感じもするんですけど、ぴったりな言葉が思いつかないので(⌒-⌒; ) 私が気にしすぎなのか、やっぱり気遣いが大切な世界にいたから違和感を感じるだけなのか...。 例えばまあ今日の代理のこともそうだし、先日文章で書いた、車をすぐ出すつもりで駐車場の手前に車を停めたわたしに対して主任が言った言葉も言い方に工夫がないなと思ったし、今日同期のみゆきさんという人に「今日中に提出しないといけない紙を持ってくるのを忘れてしまった」という相談を受けて、「その紙は長町営業部の代理に頼めばもらえると思いますよ。わたし代理の連絡先知ってるので連絡してみますね」と言って代理にわたしが連絡したら、その後代理と何回かやりとりして「みゆきさんに紙渡しました」と連絡が来たんですが、その後みゆきさんに会ってもわたしはなにも言われなかったりとか(  ˙-˙ ) わたしが細かすぎるというか求めすぎてるというか、それだけなんですかね?別に気にしてないんですけど、なんかみんなそういうちょっとした部分が足りてないんじゃないのかなって思うんですよね。 まあわたし自身、人にちょっとした気遣いをすると「あいちゃんはよく気がつくね。すごいね」とたまに言われるので、こういう部分は仙台国分町のキャバクラ求人で培ったモノなのかな〜。 ただ今日、少し後悔したことがあります。職域の人にアンケートを書いてもらった時に「ちなみにどちらにご加入なんですか?」と聞いたら「第一生命です。義理の姉が第一生命で働いてて〜」と言われて、「あっそうなんですね〜!」としか返せなかったことです。後々考えたら、もっと言うことあったよなぁと後悔しています。たとえば「身近に保険に詳しい方がいて心強いですね」とか。上手いこと言えたよなぁ〜もっと喋れたよな〜と悔やんでいます(*-ω-*)  わたしの仙台国分町キャバクラで培ったトーク力は職域ですごく活かせるはずなのに全く活かされてなくて、なんか恥ずかしいです(´;ω;`) あ〜そろそろ寝なきゃ〜もうこんな時間だ。昨日は文章を書いたあとも、マイファスがまだインスタライブをやっていてくれて無事にあの後も少し観ることができました*\(๑• ₃ •๑)*イエイ 明日はまた専門課程の講習会が双方向であります。なので明日は1日センターに引きこもりかなぁ。センターに引きこもっていると1日がすごく長く感じるし眠くなります...(笑) でも同期のみんなと一緒に講習を受けるので、最近あんまり話す機会がなくなってしまっていた同期との貴重な時間になります(n´—`n) 嫌だけど少し楽しみです。仕事ってどうせやらなきゃいけないものだから、少しでも楽しんだもん勝ちですよね〜(*´°`*) それではこの話はこの辺で!今日もくだらない文章を読んでくれてありがとうございます。おやすみなさい*\(๑• ₃ •๑)*

Company